ベル・フィットネス インストラクター:上澤祐太

インストラクター:上澤祐太

私たちと一緒に始めてみませんか?

こんにちは!元旦生まれの上澤です。お年玉と誕生日プレゼントが常に一緒で、自分の誕生日を悔みましたが、今は覚えやすくおめでたい日に産んでくれた両親に感謝しています。小学校でバレーボールと出会い、早くも10年続けています。バレーボールの魅力はスパイクという人も多いと思いますが、僕はレシーブなんです。こんなの取れないだろ?ってボールをスライディングレシーブでポンッと上げ、それが反撃の兆しになった時にチームに貢献できたと感じこの上ない喜びに変わります。ベルのスタッフもバレーボーラーが多く、現在球技大会を企て中です笑。さて、私がベルに入社させて頂き、驚いたことがトレーニングの原則の中の意識性の原則というものです。それはどこを使って今筋トレをしているかその部位を意識するだけで効果が上がるという事です。同じ回数なのにです。これって凄い事ですよね。またこれは集中力と言い換えることもできますが、意識性の原則には「このトレーニングを行なっている目的は◯◯である」といったメンタル的な意識性も含まれています。例えば、バレーボール選手のA君がチームの監督に「腹筋を鍛えておきなさい」と言われ腹筋トレーニングをなんとなく行なうケースと、バレーボール選手B君が「スパイク力を強化するために3ヶ月以内に強い腹筋を作り上げよう」と強い目的意識を持ってトレーニングをした場合では、同じトレーニング期間であった場合にB君の方が効果が得られる可能性が高いという事です。意識する方法として、鍛えている部位を直接手で触れる方法があります。例えば、事例のように腹筋トレーニングを行う場合は、腹直筋に指先を触れた状態で指先で感覚を感じながら腹筋トレーニングを実践すると効果が得やすくなります。なんでもそうかもしれませんが、何となくやるのと目的を持って行うのでは全く結果が違ってくるという事ですね。皆様の目標にいち早く近づいて頂けるよう、僕が最適な意識的なトレーニングをご案内します。精一杯サポートさせて頂きますのでぜひお越しください!